当社の起毛加工の歴史は古く1960年代に始まりました。フランスで開発されたチェーン式ユニバーサル起毛機を導入し、スイス製起毛針布でのフレンチ起毛を開始しました。
現在では、12台の起毛機を有し、ループ起毛、カット起毛、サンディング起毛及びフリース起毛を行っております。面ファスナーB面、カーシート、スポーツ裏地、2WAYトリコット起毛と加工商品の拡充と開発に日々努めています。
また、シャーリング機(3台)、エメリー機械を併設し、あらゆる高付加価値商品の加工を行っております。
 
  ひとつ上に戻る  


化合繊編物(丸編・経編)などの染色、仕上げ加工は、その用途によって様々な加工工程を経て、「せんい」の機能性と快適性を生かし、各種素材の付加価値アップへ専念しています。 特に起毛品については、長年培った高度な起毛技術でハイタッチのせんい製品を生み出すことを創造します。

トリコット分野では伸縮性素材を中心に合成皮革、植毛基布等加工の特性を生かし、ニットの機能の良さを高めています。
12台の起毛機は、すべて異なる機種を設備し、長年の経験を蓄積しながら技術向上に努め、特徴ある商品作りに専念しています。
生機保管から製品出荷まで、自社一貫加工を行い、品質とコストを両立させ他社との競争には常にリードしているという自負があります。



TOP 会社紹介 事業内容 採用情報 染色加工 マジクロス ベルライン サイトマップ お問い合わせ English